« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月19日 (日)

英語のゼミ

MBAの内田ゼミ恒例となっている、一橋ビジネススクール(ICS)菅野ゼミとの合同ゼミ(ケースディスカッション)が昨日行われました。
菅野先生は私がBCG時代に一緒に働いていた仲良しですが、ICSには留学生が多いことから、WBSの内田ゼミと年に一度合同ゼミをやっています。

今年は、日本のトイレタリーメーカー花王の英語のケースを、菅野先生のファシリテーションの元、英語で実施しました。人数的には内田ゼミ生の方がはるかに多かったのですが、発言のシェアは三分の二以上が菅野ゼミの留学生でした。
内田ゼミ生は悔しい思いをしたと思いますが、そうした思いが英語を学ばなくてはダメだという意識につながればと思います。

Img_2507_2
終了後にみんなで撮った写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

記憶に残る旅

名古屋に出張に行って来ました。東海道新幹線の中で、読んだ車内誌「ひととき」に載っていた万城目学(まきめまなぶさん:小説家)さんが書いたエッセイ「ポンポン旅行」というのが面白かった。

学生時代、頂上で地面を叩くとポンポンという音がする山に上って、本当に音がするかどうか確かめたと言う話が、タイトルの由来です。えらく苦労して上ったのに、その音はせず無駄に終わったが、その記憶は鮮明に残っているそうです。

そして、エッセイの最後に
その妙な思いでは十年経っても二十年経っても、しぶとく記憶に残っている。移動した距離の長さや時間が大切なのではない。心がいかに新しいものに出会うのかが大事なのだ。
と書かれていた。

その通りだと思う。私の中でも記憶に残っている旅は、他人から見ればたいしたことがなくても、その時に感じたことが強く記憶に残っている旅は今でも良い旅だったなと思う。

高校時代友人3人で北陸旅行に行ったときにユースホステルで知り合った一人旅の女子大生に富山県の氷見という地名を知らなかったら、そんなことも知らないのと少し馬鹿にされて、大学生ってすごいと思って憧れたこと。女子大生が大人に見えました。

今度は大学生時代に別の男友達3人で北海道に旅行したときに、釧路から乗った列車で新聞紙にくるまった毛ガニを買って、一人一匹食べたら(当時は一杯なんて呼び方知らなかったな)、あまりの美味しさに3人とも無口になった。その後、だいぶ経ってから、蟹料理を接待で使うと、話が弾まず良くないという話を聞いて、妙に納得したのは、その時の体験のせいです。

もちろん、最近は一人旅などする時間はほとんどありませんが、出張などに際して、その街や風景を観察する中から新しい気づきがたくさん得られます。だから、旅が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

ニトリの社長

現在掲載中の私の履歴書は、家具のニトリの似鳥昭雄社長だ。
これが下手な小説よりはるかに面白い。
本当の話なのかと驚くと同時に、あんなに成功した人がここまで失敗談や自分がダメ男だということを赤裸々に語るかという驚き。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月12日 (日)

今年も開催します「早稲田会議」

今日の日経新聞に記念講演会の告知が出ましたが、今年もCEOばかりに集まってもらうCEOラウンドテーブル(早稲田会議)を開催します。
会議自体は非公開ですが、会議からの提言という形で後日日経新聞に意見広告を出します。
例えば、昨年の会議の提言はこちらからご覧になれます。
http://www.quonb.jp/waseda_meeting/pdf/wasedameeting_2014.pdf

また、この早稲田会議を記念した講演会も開催され、こちらは誰でも参加できます。
今年は、瀕死の重傷だった日立製作所グループを再建した元社長・会長の川村隆さんがゲストスピーカーです。
ちなみに今朝の日経新聞はこんな感じです。

Ceoroundtable2015
講演の後、私が対談の相手を務めます。

参加希望者は早稲田会議のサイト

早稲田会議
から申し込むことが出来ます。
URLは
http://www.quonb.jp/waseda_meeting/

講演は無料ですが、例年希望者が多いので、抽選になると思います。
興味のある方は是非申し込んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年5月 »