« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月

2015年2月 3日 (火)

マーケティングの嘘

久しぶりに、これはというビジネス書を読みました。

辻中俊樹さんと櫻井光行さんの二人が書いた「マーケティングの嘘」という新潮新書です。先月発売になったばかりの新刊です。

Img022

簡単に言えば、生活日記調査という手法で消費者を観察し、そこから示唆を導き出す手法の説明なのであるが、これが面白い。

若いママは料理の手を抜いたり、ひどい食事を用意しているとか、忙しいときにはカレーライスで済ませるといった世間の常識を否定している。著者によれば、 若いママは手抜き料理なんかしていないとか、カレーは忙しいときには作らないそうだ。そして、それが生活日記という行動観察によるものなので、きわめて説得力があるのだ。

第5章 シニアが出歩くのは健康のためではないという章が秀逸である。
物事を頭だけで考え、判断してはいけないと言うことを教えてくれる本である。

本文の最後の方にある、「私たちは定量調査を否定しているわけではない。しかし、定量調査は吟味された仮説を検証するために行うものである」はまったくその通りだと思う。

アマゾンでは以下の通り

マーケティングの嘘: 団塊シニアと子育てママの真実 (新潮新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

内田ゼミ生の論文発表会

今日は、1年生総合コースのゼミ生のプロジェクト論文発表会でした。1年制のコースで、ゼミ在籍もわずか9ヶ月ほどの短い間でしたが、密度の濃いゼミになったと思います。
2年制と違って、修士論文ではなくプロジェクト研究論文を書くのですが、内田ゼミでは修士論文と同等のクオリティを求めています。

発表は持ち時間一人20分で、内発表が15分で質疑応答が5分となります。
副査の先生から厳しい質問が飛びます。

内田ゼミのトップバッターは白井さん。
Img_1938_2
堂々とプレゼンしていました。

2番手は森井さんですが、少し緊張していたようです。
Img_1939

ラストは紅一点の矢野さんです。
Img_1943_2

また、この発表会に先立ち、1月27日には最後のゼミが行われました。そこではプロジェクト論文発表会の最後のリハーサルを行いましたが、その前の週にはゼミ生の希望で私の恩師の嶋口充輝先生の著書「戦略的マーケティングの論理」を輪読しました。
これは春休みにも続きをやる予定です。

Img_1891_2


みんな、ちょうど出たばかりの新刊「ゲームチェンジャーの競争戦略」を手に取っています。
サービスでサインもしておきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »