« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月27日 (日)

恩師の講義

先日、早稲田のビジネススクールの内田ゼミ生に対して、恩師の嶋口先生が講義をやってくれた。これは、既に教壇を降りられたために嶋口先生の講義を受けることが出来ない現役ゼミ生のために、OB立ちが音頭を取って企画したものである。

Shimaguchi113

当日は現役生に加えてOBも参加し、40名近い受講生が嶋口先生の講義に聴き入った。

Shimaguchi112

終了後にゼミ生の感想を聞いたが、それぞれがいろいろと得るとこが多かったようで、感心しきりだった。いつもながらの嶋口先生の名講義には私自身もまだまだ学ぶことが多い。

Shimaguchi114

終了後は、早稲田近くのカフェで懇親会を開催した。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

パラダイムの魔力 新装版

私のバイブルであり、コンサルタントの必読書であるジョエル・バーカー著の「パラダイムの魔力」が、装丁が新しくなって明日辺りから書店に並ぶようです。

Paradaigms

縁があって、私が序文を書かせてもらいました。是非皆さんに読んでもらいたい本です。
Paradigms2_2

取り上げられている事例がやや古かったりしますが、底に流れているメッセージは今日でも決して色あせない普遍的なものばかりです。
コンサルタントを目指す人はもちろんのこと、普通のビジネスパーソンでも新しいアイデアに困っている人、自分のビジネスが他社に脅かされる可能性がある業界の人、それぞれにきわめて役立つ実用書と言えます。

アマゾンでは下記のページになります。
パラダイムの魔力 新装版

さらに興味がある人は、以前私が書いたブログの記事をご覧ください。
パラダイムの魔力



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

嶋口内田研究会講演無事終了

一昨日4月11日(金)に行った嶋口内田研究会での講演、成功裏に終わりました。
今回はマーケティング学会との共催ということで、学会と研究会の両方から多くの参加者に来ていただけ、300名収容の大教室が満席になりました。
Shima201404112
Shima20140411
内容としては、夏頃に単行本として出す予定の競争戦略の一部を紹介したのですが、聞いてもらった人には喜んでいただけたかなと思います。
具体的な内容は省略しますが、ストーリーとしては、異業種競争がますます進展する中で、異業種競争を仕掛ける側の仕掛け方と、仕掛けられた側の既存企業がどう迎え撃てばよいかという話です。

内容に興味のある方は、先月発売されたダイヤモンドハーバードビジネスレビューの4月号掲載の「デコンストラクション3.0:既存事業の戦い方」を是非お読みください。
http://www.dhbr.net/articles/-/2430

一方、Q&Aセッションでは、講演内容に対する反論・疑問点を含む有意義な意見もたくさん頂きました。著作に反映したいと思う意見もあり、参考になりました。ありがとうございます。
恩師の嶋口先生からも、内田君の話は論理性に欠けると、おしかり(励まし?)を受けました。これも良い肥やしになります。
 

終了後はゼミ生の有志と懇親会です。楽しいひとときでしたが、少し疲れたのと翌日のゼミ・講義に備えて私は早めに引き上げました。
Shima201404113

最後になりますが、来ていただいた方に改めて、お礼申し上げると同時に、マーケティング学会にも是非興味を持ってもらいたいと思います。
日本マーケティング学会のURLは下記の通りです。
https://www.j-mac.or.jp/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年4月10日 (木)

MBAエッセンシャルズ始まる

昨日(4月9日)より、日経Bizアカデミーと早稲田大学ビジネススクール(WBS)のジョイントプログラムであるMBAエッセンシャルズ総合コースが始まりました。
例年と同じように私がトップバッターを務めました。ケースは例年と同じ、TVショッピングのジャパネットたかたです。
新聞記事を読んだ上で、実際のショッピング番組をを見てもらい、それを元に、誰が、どんな理由でジャパネットたかたから商品を買うのか、競合は誰か、或いはどんな商品を扱い、どんな売り方をしているのか?
こうしたテーマについて、クラスの参加者から意見をもらいまとめていきます。500人を相手のケーススタディで、結構スリリングですが、参加者の熱意が半端でなく、意見が途切れることなく続き、白熱した教室になりました。
私もやりがいがあります。

閑話休題
昨日は昼に、MBA卒業生の糟谷さんが訪ねてきてくれました。エンジニアリング会社勤務で、現在はベトナム超大型プロジェクトの責任者の一人として活躍中です。話を聞くと、何もない漁村にプラントを建設中と言うことで、たいした娯楽もなくあるいは日本食などなかなか食べられない環境で、頑張ってる話を聞いてうれしくなると同時に応援したくなりました。
頑張れ、糟谷!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

修士論文発表会

先週土曜日(3/29)に内田ゼミの修士論文発表会が行われました。15名の修士論文を現役生はもとより、昨年卒業したばかりのOBあるいは今度の4月より内田ゼミ生に加わるフレッシュマンなど、40名近い人が集まってくれて大盛況でした。

まずは大学の教室を使っての修士論文の発表。写真は山田洋介さん

Shuron001


次に場所を、新宿に移しての在校生主催の卒業生の壮行会。例年になく豪華な会場でした。
司会は1年生の大橋さん。バックにパークハイアットの入っている高層ビルが写っています。

Shuron002

卒業生一人一人が挨拶。
Shuron003 Shuron004
総合ゼミゼミ長の松尾さん(左)とプロフェッショナルゼミゼミ長の中山さん(右)
中山さんが小さく見えるのは、彼の性格のせいではなく、私の写真技術の未熟さのためですから、念のため。

彼らの挨拶に聞き入る参加者達。
Shuron005
その後、私から卒業生一人一人へ色紙を贈ったのですが、そのシーンは省略。

最後に全員で記念写真を撮影して散会。

Shuron006

ちなみに、引き出物ならぬOB・OGへの記念品はなんと私の写真入りのキットカットでした。
Shuron007

内田ゼミのモットーのタテヨコナナメのネットワークが強化された一日でした。

皆様お疲れ様。
また、幹事のみんなどうもありがとう。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

内田和成の講演のお知らせ

直前でのお知らせになりますが、来週金曜日(4月11日)、嶋口内田研究会の講師を務めます。夜7時から、場所は早稲田大学です。
これまで30年続けてきた嶋口先生の研究会ですが、今年度よりマーケティング学会との協力を進めることになり、その第一弾として私が講師を務めます。

テーマは、「新しい競争相手と、これまでとは異なるルールでの競争に晒されている既存企業がどのように戦っていったら良いのか」です。
4年前に出版した「異業種競争戦略」(日本経済新聞出版社)の続編に当たります。
本はまだ出ませんが、今回はそのエッセンスをお話しします。

マーケティング学会に興味がある方は、是非マーケティング学会のホームページをご覧下さい。
https://www.j-mac.or.jp/
http://www.j-mac.or.jp/news/5384/
マーケティング学会は、学者中心の学会ではなく、実務家向けの学会で、会員の7割はビジネスマンです。是非会員になって下さい。

また、嶋口内田研究会に興味のある方は、こちらのホームページからどうぞ。
http://www.waseda.jp/sem-uchida/shimaguchi_uchida.html
ただし、先着順で締め切りますので、悪しからず。

いずれの場合も、今回は大学で開催することもあり、無料です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »