« 走り、盛り、名残 | トップページ | 菅野ゼミとの合同ゼミ »

2012年6月21日 (木)

早稲田会議報告

先月行われた第3回早稲田会議からの提言が昨日の日経新聞に掲載されました。
Wasedakaigi2012

今年は過去最高の13名のCEOの方と5名の有識者(早稲田大学教員を含む)に参加いただき、2日間にわたり活発な議論が交わされました。
東芝の西田会長、武田薬品の長谷川社長をはじめとする日本を代表される経営者ばかりであり、自社のことよりは日本の将来あるいは若者の未来を心配しての、批判あり、提言あり、時には自省ありの内容の濃い会議となりました。今年はとりわけ、国や政治に一言ありが多かった気がします。

参加いただいた経営者の方にお礼すると同時に、こうした試みが少しでも日本を良くすることにつながればと思っております。
詳細について興味ある方は6月20日付の日経新聞朝刊をご覧ください。

あるいは下記の早稲田会議のホームページでも過去の分も含めて内容を見ることが出来ます。
http://www.quonb.jp/waseda_meeting/

|

« 走り、盛り、名残 | トップページ | 菅野ゼミとの合同ゼミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/55020949

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田会議報告:

« 走り、盛り、名残 | トップページ | 菅野ゼミとの合同ゼミ »