« 内田ゼミ生へ | トップページ | Going abroad »

2011年4月 4日 (月)

人間は自分で経験しないと学べないのか

昨日、あるテレビ番組を録画しようとしたら、プレーヤーのハードディスクが満杯で録画できなかった。仕方ないので、過去に録画してある番組を消すことにした。

その時に、ふと気になる番組が録画されているのに気がついた。昨年初めに放送されたNHKスペシャルの巨大地震というシリーズだ。その4回目が2010年3月14日(日)に放映されているのだが、その内容がすごい。思わず深夜に見入ってしまった。

簡単に言うと、今回東北地方で起きた大津波が街を飲み込んでいく様が、ほとんどそのままシミュレーションされている。唯一の違いは、地域が東北ではなく四国である点だ。
今回ニュースなどで見た、街中を大きな船が流されている様子、車やガラクタがとんでもないスピードで流されている様子が、そのままCG動画で映し出されていた。
巨大地震に伴う大津波の怖さが、既に映像化までされて警告されていることに本当に驚いてしまった。世の中では想定外の大地震で大津波と言うことだったが、実は予測されていた。違うのは東北ではなく、東南海で起こると思われていたことと、それがいつ起こるかは分かっていなかったことだ。

残念ながら、ここで紹介したNHKスペシャルの映像を見ることは出来ないようですが、もし機会があれば是非見てもらいたいドキュメンタリーです。
タイトルだけなら以下のURLで見られます。

http://www.nhk.or.jp/megaquake/
個人的には再放送したらよいと思う番組だが、実際には被災地の方の心情を考える難しいのだろうな。

実はこの番組の中で主役級の扱いになっているのが地震の大家である東北大学の今村先生ですが、彼がこんなことを言っているのが印象的です。
「津波のような低頻度巨大災害というのは、啓蒙するのが難しい。放っておくと直ぐ忘れられてしまうので、忘れることをいかに食い止めるかが課題になる」。
彼にしても、せっかくここまでの警鐘番組を作れたのに、地元東北で災害を防ぎきれなかったのを残念に思っているに違いない。

この忘れてしまうことの弊害については、失敗学で有名な畑村洋太郎先生も、三陸海岸の津波による被害が30年経つと忘れられてしまって、海辺に家を作るという同じ過ちが繰り返されると語っている。実際明治29年の大津波で20,000名以上なくなったのに、その37年後の昭和8年にまた同じ地で3、000名以上が亡くなっているそうだ。既にTwitter上で話題になったので、知っている方も多いと思うが、参考までにYouTubeのアドレスを記しておく。
http://www.youtube.com/watch?v=qkLqVr_Qk_w

さて、長くなりましたが、ここから本論です。私の持論は、「人間は成功からは学べない。学べるのは失敗からだ。」です。
なぜそうかと言えば、人があることをやってうまくいった場合はそれが正しいやり方だったにしろ、あるいは偶然だったにしろ、それを深く考えることはなく、次にまた同じやり方を繰り返すだけだ。そこには学習はない。

ところが、何かやって失敗した場合、いったい何が悪かったのかを考える。あるいは、次はどうすれば、その失敗を防ぐことが出来るかと考えるわけである。そこには学習がある。

そこで、私はビジネススクールでも学生に、恥をかけ、失敗せよと勧めている。また、実際の企業の失敗事例なども取り上げながら、何が悪かったのかを一緒にディスカッションしているわけだ。

ところが、今回、東日本地震の一年前に、これだけ正確に津波の恐ろしさを伝える番組がNHKで放映されたのにもかかわらず、残念ながら多くの人が津波を甘く見て避難が遅れ、命を失っている。いったい、これは何なのであろうか?

ビジネススクールで他社の失敗事例を学んでも意味がないのであろうか?
そんなはずはないと思いながら、人に「学習して、それを実際に行動に移すこと」を教えることの難しさを思い知らされた。

追伸:ブログ記事の最後にtwitterのアイコン{鳥の絵+Tweetの文字}があると思いますので、内田のブログを読んで、この記事を他の人にも紹介したいと思ったら今後は是非クリックして下さい。よろしくお願いします。

|

« 内田ゼミ生へ | トップページ | Going abroad »

コメント

いつも読ませて頂いております。

今回はトラッバックで記事を書かせて頂きました。
ありがとうございます。

「失敗から学ぶ事」大切なことです。日本は今まさにその学ぶ機会を得ていると理解しています。

投稿: サキミタカユウイチロウ | 2011年4月11日 (月) 00時03分

Makotoさんへ

情報提供ありがとうございます。Twitterでも教えてもらいましたが、NHKのオンデマンドで見ることが出来るようです。
皆さん、是非ご覧下さい。

投稿: 内田和成 | 2011年4月 5日 (火) 23時29分

情報提供ですが、NHKオンデマンドで見ることができると思います。

http://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2010016236SA000/

投稿: Makoto | 2011年4月 5日 (火) 20時14分

内田さん、私も全く同じような事を考えていました。ちょうど先日のブログのエントリーに書いたところなので、宜しければご参照ください。
鉄は熱いうちに打たねばいかん(リスクを皆が意識している時に、痛みを伴う抜本的なリスク対応策をとらないとダメ)と思ってます。

投稿: 鈴木英介 | 2011年4月 4日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/51295305

この記事へのトラックバック一覧です: 人間は自分で経験しないと学べないのか:

» コラム(6)幸せで、記憶を紡ぐ [太陽の唄]
こんばんは、サキミタカユウイチロウです。 太陽の唄をご訪問頂き、ありがとうございます。 今日は記憶の話をしますね。 この記事をは内田和成さんの『内田和成のビジネスマインド』(http://app.cocol...... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 23時52分

« 内田ゼミ生へ | トップページ | Going abroad »