« 最近の記事 | トップページ | セミナーのお知らせ »

2010年7月 2日 (金)

トレードオフ

今日は本日より書店に並び始める新刊の紹介です。といっても私が書いた本ではなく翻訳本です。

アメリカのジャーナリストケビン・メイヤーが書いたトレードオフ(原題もTrade Off)です。ビジョナリーカンパニーの著者ジム・コンリンズ氏も絶賛しています。本屋で手に取る機会があれば、彼が書いた序文だけでも読んでみてください。中見に興味を持つこと必然です。

Tradeoff

実は私が日本語版に解説を寄せています。これは本の後ろに載っています。

本書のメッセージを簡単に言えば、企業の選択肢には「上質」と「手軽」の二種類があって、その両者をともに狙ったり、間を狙うような戦略はうまくいかず、「不毛地帯」と呼ばれるうまくいないエリアにはまって失敗します。したがって、敢えてどちらかを選びなさいと言う主旨です。詳細については是非中身を読んでみてください。

|

« 最近の記事 | トップページ | セミナーのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/48768938

この記事へのトラックバック一覧です: トレードオフ:

« 最近の記事 | トップページ | セミナーのお知らせ »