« 卒業生現る | トップページ | 今日の一景 »

2010年3月20日 (土)

ヒットの芽

私の生徒だった「さあだ」さんから、教えてもらいました。
一昨日の日経トレンディネットのヒットの芽というコーナーでで私の「論点思考」が取り上げられました。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20100315/1031241/

お陰様で、日経産業新聞、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済などでも大変好意的に取り上げてもらっており、大変ありがたいです。
近いうちにBSですが、テレビでも取り上げてくれるようです。

お陰様で引き続きよく売れています。狙い通りにロングセラーの定番商品になってくれればと思っています。

|

« 卒業生現る | トップページ | 今日の一景 »

コメント

お忙しいところご回答ありがとうございました。機会を見つけて内田さんのセミナーに参加させていただきます。(書き込みに慣れておらず同じコメントを二重にアップしてしまい申し訳ありません)

投稿: 後藤寛 | 2010年3月23日 (火) 15時40分

後藤さんへ

コメントありがとうございます。
内容気に入ってもらって良かったです。

質問のケーキの分け方はまさに誰の問題を解くかですね。もし後藤さんの論点を解くのであれば、後藤さんの回答が正解でしょう。

投稿: 内田和成 | 2010年3月23日 (火) 00時06分

投稿: 後藤寛 | 2010年3月22日 (月) 16時58分

後藤寛と申します。東京と大阪で個人投資家育成スクールを経営しており、投資関連の著書を2冊出版しております。
『論点思考』購読致しました。『仮説思考』から待望の続編とあって期待通りの内容でした。前半部分は若手社員に読ませたいです。私自身は特にP191の「切り口を変えてみる」のところは、自分の引き出しを整理するのに役立ちました。

ただ1点疑問に考えたのが、出だしのAさんBさんのケーキの分け方です。
私の答えは、「互いにどれくらいケーキを食べたいかを確認した上で2つに切り分ける」です。

「等分に分けることがA,Bの納得する条件」の設問でなければ、本書での答えは成り立たないと考えますがいかがでしょうか。

投稿: 後藤寛 | 2010年3月22日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/47862605

この記事へのトラックバック一覧です: ヒットの芽:

« 卒業生現る | トップページ | 今日の一景 »