« 大隈塾同窓会 | トップページ | 光の見つけ方 »

2009年12月22日 (火)

君はコロプラを知っているか

先日、日経ビジネスの取材を受けた中で、異業種競争戦略について話した内容が、日経ビジネスオンラインで取り上げられたので紹介します。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20091217/211712/?P=1

しかし、今日言いたいことはこのことではなく、この記事の中で筆者の井上さんが語っている新しい広告の在り方、あるいは販売促進の在り方の話だ。
この件については私も日頃から言っているので、ごく簡単に紹介しておくと、Googleの台頭でインターネット広告がテレビ広告や新聞広告を奪ったという説があるがそうではない。Googleが生み出した広告需要は、これまで情報弱者であるが故に、マス広告など打てなかった中小企業や零細企業がGoogleの広告需要をもたらしているという考えだ。
それを実際に物語る事例として、井上さんが紹介している事例がきわめて興味深かった。それは「コロプラ」だ。携帯電話を使った位置情報ゲームというものだそうだが、仮想空間とリアルの店舗がうまく結びついて、リアルの旅行や商品の購買につながっているという話だ。

簡単に言えば、そのゲームさえやらなければ、旅行などしなかった人が旅行したり、今まであまり人が行かなかった場所に人が訪れるという、リアルの需要がバーチャルから生まれているという話です。
詳しく知りたい方は、上記のサイトを読み進めていただくと、なるほどと思うのではないか。

ウーン、知らないところで、世の中は進んでいるな。

|

« 大隈塾同窓会 | トップページ | 光の見つけ方 »

コメント

内田先生へ、

コメント頂き、ありがとうございました!
また自分のブログまで見ていただき、感激しました。

2月の研究会は開催が水曜日ということで、参加は難しいですが、来月以降また参加させていただきますので、よろしくお願いいたします。

投稿: 高い木 | 2010年2月13日 (土) 12時35分

高い木さんへ

コメントありがとうございます。
ブログも拝見しました。ずいぶん勉強をしているのですね。感心しました。

私の場合はiPhoneを2台目として使っているので、さほど不便は感じませんが、携帯電話としては日本の携帯の方がはるかにユーザーインターフェースが優れていると思います。

投稿: 内田和成 | 2010年2月11日 (木) 01時25分

昨年のWBS受験時よりブログ楽しく拝見しております。

今回は先生の
「君はコロプラを知っているか」
という言葉にあまりに驚き、思わずコメントしてしまいました。
というのも先日弊社のクライアントからコロプラの話が出たのですが、正直全く知りませんでした。。。
Webを専門にやっていながら、全くの勉強不足でした。

これからもブログ色々参考にさせて頂きます。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: 高い木 | 2010年1月23日 (土) 20時09分

Keyさんへ

今年の目標は、一つは大学のビジネススクールで新しい試みにチャレンジすること、個人的にはさらに創作活動や啓蒙活動を活発化させることです。

投稿: 内田和成 | 2010年1月11日 (月) 21時58分

ごりらいもさんへ

コロプラというのは、そんなにおもしろいのですか?
これまでにない需要を創造するのがマーケティングの真髄であると教えてくれたのは私の恩師の嶋口充輝先生でした。そういう意味において、コロプラやケータイ国盗り合戦というのは需要創造を見事に成し遂げているわけですね。まあ、どれだけJRの売上増加に貢献しているかは分かりませんが・・・。

投稿: 内田和成 | 2010年1月11日 (月) 21時57分

===あけまして おめでとうございます===

お正月はいかが過ごされましたでしょうか?

今年の目標は立てられましたか?

私の今年の目標は、

「準備」と「スケジューリング」です。


今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

投稿: key | 2010年1月 3日 (日) 23時25分

コロプラは非常に面白いですね。ユーザーは「ゲーム内」の活動のために、現実で移動・旅行したり「モノ」を購入したりする。
しかしながらそれはあくまで「ゲーム内での活動」のための「リアルの行動」であって、商品・サービスそのものに対する興味を喚起するのは店舗の仕事。
日経の記事にあったユーザーの声は実に象徴的でした。
『最初はアイテム狙いだったけど、参加して良かったよねー。陶器とか可愛かったし。楽しかった。また来たい』

ネットの世界というのはPull型で情報を得ることが多いので活動やら得る情報が偏りがちだと思ってましたが、コロプラはいい具合にPush。

ちなみにコロプラは「位置ゲー(位置ゲーム)」と呼ばれますが、この領域で有名なものに「ケータイ国盗り合戦」というのもあります(JR東日本企画とマピオン)。
全国を制覇するというものですが、全国制覇するためには50万円程度の交通費が必要。
しかし結構多くの制覇者がいるそうです。
「移動需要」が創出出来るとはすごいもんだな、と思ったものです。
そしてそういうサービスをJRがサポートしてるというあたりがなんとも。

投稿: ごりらいも | 2009年12月22日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/47088179

この記事へのトラックバック一覧です: 君はコロプラを知っているか:

» 競合の定義を広げてみる、アタマの体操 [ニッポンの婚活ビジネス最前線]
今日、天皇誕生日の東京は穏やかないいお天気。朝のうち、ジョギングしてみた。足を伸ばして、信濃町周辺を通りがかったら、初詣か?というような人込み。何かというと、信濃町近辺には前政権与党の某学会の施設が、わんさかあるのである。さらに路地裏に分け入っても、次...... [続きを読む]

受信: 2009年12月24日 (木) 16時48分

« 大隈塾同窓会 | トップページ | 光の見つけ方 »