« うれしいニュース | トップページ | 君はコロプラを知っているか »

2009年12月20日 (日)

大隈塾同窓会

先日、昨年の大隈塾リーダーシップ論を取った企業派遣生・早稲田ビジネススクール卒業生合同の忘年会が行われ、私と村田さん(田原さんのスタッフで大隈塾を一緒に担当しているナイスガイ)で参加してきた。

20091220ookuma

私にとっては一期生であるが、大隈塾としては4期生に当たる人々だ。総勢15-6名が参加していたので、三分の一以上の出席率である。特に企業派遣の人が大勢来ていた。
昨年の連中は合宿(田植え、稲刈り)を共にしたり、MRJプロジェクト(共同研究)を一緒にしたせいで仲が良いようで、まるで同じ企業の同期の集まりようだ。とはいえ、仕事上のつながりがあるわけではないので、好き勝手を言い合える仲なようで、それもまた良い友達付き合いになっているようだ。

大隈塾リーダーシップ論には企業から相当優秀な人が派遣されているので、学生同士の交流が、将来彼らが企業幹部となったときの大きな財産になるのは間違いない。一方でMBA生と企業派遣生という二つの異なるバックグラウンドの企業人が一緒に勉強するというユニークさもある。こちらの交流も盛んだ。

今年の大隈塾の受講生も、来年はこんな具合になるのだろうか?
こうして、私が指導した企業人達がどんどん増えて、社会で活躍してくれるのが、教師としてはもっともうれしいことだ。

|

« うれしいニュース | トップページ | 君はコロプラを知っているか »

コメント

やまざきさんへ

遠く、シンガポールからコメントいただきありがとうございます。
昨年の期だけでなく、今年の連中も大変仲良くなって、素晴らしいネットワークになっているようです。
シンガポールはここ4-5年言ってませんが、以前は年に一度くらい入ってました。アジアと欧米が混じり合った活力のある街というのが印象です。紀伊國屋書店に山のように陳列されていた、日本のコミックの現地語版に驚いた記憶もあります。

投稿: 内田和成 | 2010年1月11日 (月) 21時53分

内田先生
ご無沙汰しております。
4期生、みずほFG派遣の山崎です。
小生、9月からシンガポールに赴任しているため、今回は残念ながら参加できませんでした。
シンガポールは人口500万人弱の都市国家ですが、資源がないという点では日本と良く似ており、今後の日本を考えるにあたり参考になることもあるのではないかと思っています。
こちらに来ることがありましたら、ぜひお声かけください。

投稿: やまざき | 2009年12月22日 (火) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/47069508

この記事へのトラックバック一覧です: 大隈塾同窓会:

« うれしいニュース | トップページ | 君はコロプラを知っているか »