« 大隈塾終了式 | トップページ | 50万アクセス突破のお礼 »

2009年3月 8日 (日)

大器晩成?

ビジネススクール時代の友人に河原成昭氏がいる。
同じ嶋口ゼミで学んだ友人だが、当時はイトーヨーカ堂からの派遣でビジネススクールに来ていた。
現在はローソンで執行役員を務めている。かつ、最近躍進しているローソン100の責任者らしい。

その河原君がなぜか最近は脚光を浴びている。少し前には週刊東洋経済の特集(08年12月6日号)でローソン100の立役者として紹介され、昨日は朝日新聞の週末版beのトップページにフロントランナーとして大々的に取り上げられていた。

Kawahara

企業からビジネススクールに派遣されてくるくらいだから、将来を嘱望されていたのに、なぜか会社を辞めると言い出した。私始めみんなが止めるのも聞かずに、イトーヨーカ堂をやめてベンチャーの世界に行ったが、結局そこも辞めてボストンコンサルティンググループにやってきた。
そこである程度の経験を積んでから、セブンイレブンのライバルであるローソンに転職し、今日の活躍がある。ビジネススクールの同期の仲間として、うれしい限りである。

ちなみに朝日新聞の記事の端の方にある、彼のビジネススクール時代の恩師と同級生として写っている写真の左端が私です。私も若かったけれど、真ん中で写っているのが嶋口先生が若い。

明日のカンブリア宮殿参謀特集にも出るらしい(先週の予告編に顔が写っていた)。

ますますの活躍を期待しています。頑張れ河原!

(余談) 全くつまらないことを言うと、彼の名前は平成の成に昭和の昭であるが、私の名前も昭和の和に平成の成である。電話で説明するとき、分かりやすい。

|

« 大隈塾終了式 | トップページ | 50万アクセス突破のお礼 »

コメント

河原さんへ

カンブリア宮殿の河原さん、格好良かったですね。私の知っている河原さんとは別人のようですが、何はともあれ、活躍おめでとうございます。
嶋口研究会のOB会をぼちぼちやらないといけないと思いますので、またよろしくお願いします。

投稿: 内田和成 | 2009年3月18日 (水) 18時50分

内田さん、エールを頂きありがとうございます。いつもながらのご配慮・示唆に深謝。“大器晩成”ですか(笑)ある記者さんからは“波瀾万丈”の人生ですね!といわれました。今回の東洋経済・朝日新聞・テレビ東京さんの取材を受けて、よい意味での自らの過去を振り返りができました。
まだまだ新業態としては確立できておらず、解決すべき課題がたくさんあります。笑っている写真を掲載している場合ではございません(笑)。引き続き、ご指導・支援をお願いいたします。早期2000店体制構築に向けて邁進いたします。

投稿: 河原 成昭 | 2009年3月10日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/44285007

この記事へのトラックバック一覧です: 大器晩成?:

» イトーヨーカ堂 越谷 [リアルタイムな経済ニュース]
トヨタとイトーヨーカ堂カイゼン&業革が目指すもの商品価格:1,680円レビュー平均:0.0 成都イトーヨーカ堂の好調は何故?成都イトーヨーカ堂の好調は何故?経済雑誌によれば、中国四川省の省都、成都(人口1千万人)でイトーヨーカ堂は3店舗を展開しており、3店舗合計の売上高は406億円に達して前年比の20%以上の伸び(2008年)で、現地のスーパー業界でNO.1の地位を獲得しています。現在の中国は全国的に大不況のまっただ中ですが、このような悪条件のなかでの売り上げ好調は何故でしょうか?。閲覧者の皆... [続きを読む]

受信: 2009年3月20日 (金) 14時14分

« 大隈塾終了式 | トップページ | 50万アクセス突破のお礼 »