« 巣立ち | トップページ | 湘南国際村 »

2009年3月29日 (日)

仮説思考と営業

先日、古い友人でイーエフピー社長の花田さんと対談をした結果が、日本実業出版の雑誌「ザッツ営業」に掲載され、現在発売中です。

Eigyo001

花田さんとは旧知の仲だったので、喜んで対談を引き受けたものの、今更仮説思考の話がどれだけ盛り上がるのか、ちょっと不安なところもありました。なんと言っても3年前の本である。

ところが話をしてみて、仮説思考とトップ営業マンの共通項に驚くことになる大変おもしろい対談になりました。興味がある人は本屋さんでどうぞ。

Eigyo002

実はこの花田さんと対談した日の話が、いつの間にか花田社長のブログに掲載されていた。今日発見して驚きました。
そこにはなぜか素敵な女性と3人で一緒に写真に写っています。こちらは残念ながら雑誌には出ていません。代わりに、私からも、花田さん推薦の坂野(ばんの)さんを皆様にお勧めしておきます。

それにしても未だに会う人にたびたび「仮説思考」読みましたと言われるので、よほどインパクトがあったのだなと、今更ながら自分で感心しています。著書冥利に尽きる話です。

|

« 巣立ち | トップページ | 湘南国際村 »

コメント

花田さんへ

仮説思考の営業セミナー、おもしろうそうですね。お手伝いしても良いですよ。

投稿: 内田和成 | 2009年4月 2日 (木) 23時29分

植木さんへ

お久しぶりです。元気にやってますか?
ユニ・チャームの高原さんの机の上の写真までしっかり見てくれて、うれしいです。今度高原社長にあったら、お礼を言っておきます。
この間も、朝日新聞に出ていた25年前の私の写真を見つけてくれた人がいて、びっくりしましたが、ありがたい話です。

投稿: 内田和成 | 2009年4月 2日 (木) 23時28分

花田です。 このたびはお世話になりました。

仮説思考で営業は、「営業マンに評判」です。
それをテーマにセミナー企画しても
いいなーと思っています。


坂野亜希子(ばんの・あきこ)さん
これからいろんなところに出てくると思います。

投稿: 花田敬 | 2009年3月31日 (火) 14時21分

内田先生こんにちは。
自動販売機の植木です。(遠藤ゼミOB)
今週の日経ビジネス別冊「危機突破の指標活用」
の中でユニチャーム高原豪久社長の記事が取り上げられていますが、社長の机の上にはしっかり
先生の名書「仮設思考」が置かれていますね。

「戦略とリーダーシップ」を受講依頼、高原豪久社長のお人柄とそのマネジメント手法に感銘し、SAPS経営のエッセンスを当社でも今季から取り入れています。定着するまで愚直にやり続ける覚悟です。


投稿: 植木 | 2009年3月31日 (火) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/44507354

この記事へのトラックバック一覧です: 仮説思考と営業:

« 巣立ち | トップページ | 湘南国際村 »