« 不思議なファッションショー | トップページ | 社長「木村剛」 »

2008年10月12日 (日)

明治神宮初めてのライトアップ

以前からくり人形などの日本文化を海外に知らせる活動をしている友人の高田氏を紹介したが、彼がまたユニークな催し物を企画している。

なんとライトアップした明治神宮で人形浄瑠璃(文楽)やオペラ歌手のコンサート、あるいはフラメンコまでやってしまうという。これは明治神宮の社殿復興50周年を記念したイベントに国際交流を絡ませるという高田さんらしい企画なのだが、明治神宮がライトアップされること自体初めての試みな上に、そこで異国の催し物をやってしまうと言うのだから、きっと日本の神様も驚いているだろう。

イベントに興味のある方は下記をご覧の上、是非申し込んでください。
http://www.barrier-free-jp.com/event/index.html

明治神宮のライトアップの詳細は下記のサイトをご覧ください。
http://www.meijijingu-anniversary.com/

|

« 不思議なファッションショー | トップページ | 社長「木村剛」 »

コメント

わかりました。ありがとうございます。

投稿: 福谷周 | 2008年10月19日 (日) 09時15分

福谷さんへ

企業ナビフォーラムへ来てくれてありがとうございます。
多数の学生が来てくれたので、丸紅さんも喜んでいました。

さて、講義の件ですが、学部の講義は1年に1コマだけやっています。今年は秋学期ですが、来年はまだ未定です。
基本的には登録した学生のみを対象とした講義になっています。

他学部からの聴講が可能かどうかは、残念ながら分かりません。商学部か、理工学部の事務所に聞いてみてください。

投稿: 内田和成 | 2008年10月18日 (土) 23時21分

突然のコメント失礼いたします。
早稲田大学理工学部4年の福谷と申します。本日の企業ナビフォーラムに参加させていただきました。大変貴重なお話をお聞きすることができたことをうれしく思います。ありがとうございました。

大前氏研一氏のおっしゃっていた「ITスキル、英語力、財務力」をこれから磨いていこうと思います。
私は来年度からアジア太平洋研究科に進学を予定しています。
研究内容は国際貿易が環境に与える影響を修士論文の課題にしようと考えていて、将来はコンサルタントになろうと志しております。

そして長期的には早稲田に戻ってきて教育者になりたいとも考えています。
今は金融危機と騒がれていますが、これから間違いなく環境問題が世界で騒がれるようになると思っていて、これから早稲田には環境学部というものを創設する必要があるのではとも考えています。

私自身、先生のことをもっと早く知っていれば授業などを通してお話する機会があったかもしれないと思うと残念です。来年以降先生の授業を聴講することは可能なのでしょうか。また現在講義されている授業を聴講することは可能でしょうか。

大変長々と失礼いたしました。
       早稲田大学理工学部 福谷 周

投稿: 福谷周 | 2008年10月16日 (木) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/42764166

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮初めてのライトアップ:

« 不思議なファッションショー | トップページ | 社長「木村剛」 »