« 早稲田ビジネススクールの入試説明会 | トップページ | 天狗の鼻をへし折られる »

2008年8月 2日 (土)

HBSのキャンパス

ハーバードビジネススクールは今年で創立100周年と言うことで、キャンパスのそこかしこにのぼりが立っている。しかし大学は400年近い歴史を持つというからたいしたものだ。

Hbs007

滞在中にビジネススクールのキャンパス見学ツアーというのがあったので行ってきたが、とにかく広い。ビジネススクールだけで40エーカーあると言っていたが、早稲田大学の早稲田キャンパスより広いのではないかと感じた。そのときに撮った写真を紹介する。

Hbs001Hbs002

ここに写っている煉瓦の建物は学生寮だそうだ。家族持ちもいるからとのことだが、とにかく緑に囲まれていたすばらしい環境だ。ただし、学校の中にすむことが良いことかどうかは、少し疑問に感じた。

一方で、教員が使っている研究等というのは意外に小さくて、そんなに立派ではなかったのでちょっと安心した。早稲田大学も来年から教室も教員の研究室も新しい建物に移るので、そんなに負けていないかなと感じた。

Hbs005

しかし、マイケル・ポーターは例外で、彼だけは研究室ではなく、自分の建物を持っていると言うから、これには驚いた。建物全体が彼の研究室らしい。

Hbs008

今回のプログラムには世界中からビジネススクールの先生が来ていて、先日インドが多いと書いたが、実はブラジルが一番多いことが後から分かった。ロシアからももちろん来ている。中国がゼロなので不思議に思ったら、中国だけ別の独立したプログラムがあるようで、これにはもっと驚いた。恐るべしBRICsパワーである。

以下は私がまじめに勉強しているという証拠の写真である。

Hbs003_3

|

« 早稲田ビジネススクールの入試説明会 | トップページ | 天狗の鼻をへし折られる »

コメント

チットンシャッテントンさんへ

イヤー、日本でもこうした余裕のある施設というか、キャンパスを持つビジネススクールが出てくると良いですね。
早稲田はキャンパスや建物では勝負できなさそうなので、カリキュラムや教師の質、卒業生の活躍などで名を上げようと思っています。

投稿: 内田和成 | 2008年8月11日 (月) 18時50分

バヒョ~ン!凄いッス

投稿: チットンシャッテントン | 2008年8月 9日 (土) 21時22分

リンリンへ

今日ハーバードスクエアに行っていたのですが、残念ながらOLDYARDには行きませんでした。次回の楽しみにとっておきます。

上海とボストンの行き違いは残念ですね。
でもまたどこかで会えると思います。
再見!(これって使い方間違えている?)

投稿: 内田和成 | 2008年8月 3日 (日) 11時01分

内田先生
ご無沙汰しております。
HBSも綺麗ですが、川を渡って地下鉄のharvard square駅周辺にあるOLD YARDに行かれましたか。
harvardの中国籍の学生たちと、孔孟とSocrates/Plato/Aristotleの比較研究会をやっていますので、毎週OLD YARDに行きます。重みのある建物ばかりで 見する価値はあります。
先生が8月ボストンの9月上海ですか、私は8月の上海9月のボストンで入れ違いになります(涙)。jetlegだけにはお気をつけてくださいね。

投稿: リンリン | 2008年8月 2日 (土) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/42036095

この記事へのトラックバック一覧です: HBSのキャンパス:

« 早稲田ビジネススクールの入試説明会 | トップページ | 天狗の鼻をへし折られる »