« エディタの利点 | トップページ | メルボルン便り »

2008年5月 2日 (金)

PCで使えるマインドマップ

マインドマップの話とエディタの話はどちらもアイデアを仕事にまとめるという点では共通しているものあると思います。是非皆さんと議論したいと思うのですが、今ちょっと時間がありません。帰ってきてから是非ディスカッションしましょう。

とりあえず、この間の続きだけ書いておきます。
手書きのマインドマップはちょっと面倒というか、敷居が高いと思う人でもPC上で簡単に書けるマインドマップは取っつきやすく、かつ役に立つと思います。
PCで使えるマインドマップのソフトについてはこの本が詳しいです。

Mindmapmook

私がこのムックの中で紹介されている数あるソフトの中から選んだのでは2つです。

一つはソフトをPC上にダウンロードして使う "FreeMind" というソフトです。先日のコピーもこのソフトを使って書いたものです。無料のソフトにしては結構使えると思います。少しレスポンスが遅いのですが、ソフトのせいか私のWindowsXPのPCのせいかは不明です。
グーグルまたはヤフーで "FreeMind"と入力するとすぐ出てきます。
また実際の使い方については以下のページに詳しく書かれていますので参照されると良いと思います。
http://www.freemind-club.com/

もう一つは、ウェブ上でマインドマップがかけるソフトです。"MindMeister"と言います。こちらはネット上にあるので、多少使い勝手が悪いですが、いちいち上マップをUSBメモリーに保存しなくて良いというメリット、みんなで情報を共有できるという特徴があります。

どちらもまだ機能を十分使いこなすには至ってませんが、自分一人で作業をするなら前述のFreeMindが使いやすいかな。

明日、2日の夜よりオーストラリアまでちょっと旅行に行ってきます。
一応PCも持って行きますが、ブログを更新している時間がないかなと思います。うまくいけば写真くらいアップしますね。

|

« エディタの利点 | トップページ | メルボルン便り »

コメント

オーストラリア旅行、お気をつけて。

FreeMind利用して3日目ですが、表現するツールとしてはやはり面白いです。色々可能性が広がりそうなため、使い込みたいと思います。

Web系ツールとしては、Mindmoを利用してみました。ただ、FreeMindファイルのimportはできますが、exportができないため、困っていた所です。
早速、MindMeisterを試してみます。

Googleが「MindMap/ローカル&WEB系ツール」を標準サポートしてくれれば相当面白いと思うのですが、実現しないでしょうか?

*「概念」を表現するため、”言語、数式”があるのだと思いますが、概念をそのままに近い形で表現できるMindmapの可能性を課題を含めて議論できれば面白いですね。

投稿: 溝本義史 | 2008年5月 2日 (金) 12時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/41062030

この記事へのトラックバック一覧です: PCで使えるマインドマップ:

» マインドマップはソフトで作り始めて、手書きで仕上げる [セルフマネジメントの技法]
■マインドマップは有用である マインドマップとは、中心にテーマをとなる概念をおき、そこから放射状にキーワードやイメージを繋げていくことで、発想を展開していく表現技法である。 その有用性はつとに知られ、最近は、PC上でマインドマップを描くためのソフトが、提唱者のトニーブザン公認のiMindMapをはじめ多数出てきている。 Buzan's iMindMap日本語版スタンダード・エディションALMA VISTA 2008-02-22売り上げランキング : 37Amazonで詳しく見る by G-To... [続きを読む]

受信: 2008年5月 9日 (金) 01時03分

« エディタの利点 | トップページ | メルボルン便り »