« BCGへの恩返し | トップページ | グーグル対マイクロソフト場外編 »

2007年11月14日 (水)

日本ジェノス 上野善久

BCGの元コンサルタントの上野善久さんが代表取締役(COO)を務める会社が日本ジェノスだ。簡単に言えば、江戸時代から続く酒問屋2社が合併して出来た会社であるが、単に合併しただけでなく古い流通構造が今も残るお酒の流通を改革していくという志を持った会社だ。今まだ決して大きくはないが、これから注目してもらいたい会社の一つである。私も個人的に応援している。

上野さん自身は、大学を出た後三菱総合研究所に務め、英国に留学した後BCGに移ってきた。しかし、最終的には実家を次ぐために、BCGをずいぶん以前に辞めた。その後、いろいろ苦労しながら、あるいは楽しみながら、家業だった酒卸の業界に改革を起こそうという野心を抱き、同じ志を持つ老舗イセトーの代表取締役だった伊藤哲也氏(現ジェノスCEO)と組み、現ジェノスを創業して、現在に至っている。
そのあたりの詳細については、下記のサイトを見ていただくとよいかも知れません。
http://gakusei.enjapan.com/2008/top_view/2415/1

その上野さんから、彼の会社が今週金曜(10月16日)夜10時にMXテレビで放映される「FC東京ホットライン」という番組の中で紹介されるという連絡をもらった。
日本ジェノスはサッカーJ1のFC東京の経営にかかわっており、その関係でサッカー番組に出るそうである。わずか1分ほどということであるが、日本ジェノスの会社紹介が内容で、上野さん自身も出演するという。
サッカーに興味のない方も、BCGに関係ない方も、是非ごらんになって感想をお寄せください。実際に放映される時間は22時10分過ぎのようだ。
私も楽しみにしています。

|

« BCGへの恩返し | トップページ | グーグル対マイクロソフト場外編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/17075547

この記事へのトラックバック一覧です: 日本ジェノス 上野善久:

« BCGへの恩返し | トップページ | グーグル対マイクロソフト場外編 »