« プロ野球とJリーグ(続き) | トップページ | バーチャルのリアル化 »

2007年9月 3日 (月)

セカンドライフ

セカンドライフと聞いて、定年後の第二の人生を思いつく人はどちらかと言えば私と同じような世代で、逆にオンラインのバーチャル社会を思いつく人は若い世代ないしはネット世代であろう。

もちろん私が取り上げるのはオンラインのバーチャル社会の方であるが、正直言って何がおもしろいのか私にはよく分からない。しかし、アメリカでは大変ブームであるし、日本でもブームになる可能性が高い。そのブームを当て込んで、多くの企業がセカンドライフ上に土地を購入したり、ショップを開いたりしているのが、先見性があると見るべきか、単にブームに踊らされているだけと見るかはもう少ししてみないとよく分からない。
新しい物好きの私のことであるから、当然IDを取得してメンバーになり、街の中を徘徊してみたのだが今ひとつ楽しさが分からないままである。誰か、セカンドライフにはまっている方、楽しみ方を教えてください。

もちろん、私の狙いはセカンドライフを紹介することではない。こうしたバーチャル社会がどんどん増えてくるとリアルの社会との境目が危うくなるのではないかと考えたためである。
どう危うくなるかは、また明日にでも紹介することにしよう。

|

« プロ野球とJリーグ(続き) | トップページ | バーチャルのリアル化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/16324026

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドライフ:

« プロ野球とJリーグ(続き) | トップページ | バーチャルのリアル化 »