« 日本一ベンツを売る男(続編) | トップページ | ウィルスソフトのビジネスモデル »

2007年3月 6日 (火)

我が家にVAIO-Gがやってきた

出先でPCプレゼンをしたり、大学のクラスやゼミでプレゼンをすることが結構あるので、小型の携帯パソコンが必要だと感じていた。いろいろ検討した結果、ソニーのVAIO type G というのがとにかく軽量で持ち運びが楽な上にデザインも優れていることが判明し、購入した。そのPCがやっと我が家に到着した。初物好きの私らしく、ウィンドウズビスタ搭載機である。
どれくらい小さいかは、下の写真を見て欲しい。私が使っている15インチのノートブックに比べて、大きさはせいぜい2/3程度であるが、厚さ半分、重さは1/3というところである。画面サイズはしっかり12インチあるが、重量は、長時間バッテリーとDVDドライブを含めて1100gしかない。しかも、電源アダプターも小型軽量である。

Vaiog

実際に使ってみてどうかをレポートしたいが、実はまだウィルスソフトを入れただけなので、使い勝手を言うには早すぎる。
どうしてウィルスソフトだけを最初に入れたのかは明日にでも説明したい。

|

« 日本一ベンツを売る男(続編) | トップページ | ウィルスソフトのビジネスモデル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/14167062

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家にVAIO-Gがやってきた:

« 日本一ベンツを売る男(続編) | トップページ | ウィルスソフトのビジネスモデル »