トップページ | セブン銀行は銀行か? »

2007年1月 4日 (木)

異業種格闘技について

2007年の研究テーマである「異業種格闘技」について、皆さんと意見交換が出来ればと思ってブログを開設しました。

ここで言う異業種格闘技とは、ビジネスの世界でその業界で常識とされていたルールを無視して、新たな戦いを仕掛ける企業が現れている状況を指します。
たとえば、有料が常識だった雑誌業界にフリーペーパーを持ち込んで成功したリクルート社の「R25」と既存雑誌の戦い、電子マネー業界におけるJR東のSuicaと携帯各社のお財布携帯のデファクト戦争などが代表例です。
それ以外にも、たとえば、「預金者から預金を集めて、企業へ貸し付けて運用収益を得る」という従来の銀行のビジネスモデルを根本から覆した「預金も集めなければ運用もやらない」セブン銀行とメガバンクの戦いなどがあげられます。

次回以降、もう少し詳しくお話しをしていきたいと思っています。是非、忌憚のないご意見をください。

|

トップページ | セブン銀行は銀行か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199490/13326334

この記事へのトラックバック一覧です: 異業種格闘技について:

» 異業種競争戦略 [noasobi.com]
僕の尊敬してやまない経営コンサルタントであり現在は早稲田大学ビジネススクール教授の内田和成先生の新著が2009年11月9日付けで日本経済新聞出版社から発行され、送っていただいた。 書籍名:『異業種競争戦略』 著者: 内田和成 出版社:日本経済新聞出版社 出版日:2009 年11月9日 定 価: 1,700円+税...... [続きを読む]

受信: 2009年11月19日 (木) 14時14分

トップページ | セブン銀行は銀行か? »